魚の目

こんにちは!

今日でまる3ヵ月経ちました マッキーです。

お客様からも、もう慣れた~?とよくお声掛けをいただくようになりました。

そうですね~
最初の頃よりは確実に進歩していると思います!

これも一重にお客様と先輩方のおかげです。

いつも皆様ありがとうございます
これからも頑張りますのでよろしくお願い致します!


で、ですが、表題にもあります「魚の目」

これ、最近お店のスタッフで話題になり
現在50%の確率で発症中なのです。
ちなみに75%の割合で罹患歴あり。笑

そのうちの一人が私なのですが、
病院に行くほどでもないかなと
自宅で自ら手術をしてしのいできました。

手術と言っても眉カットくハサミで
風呂上がりに厚くなった角質を切り取る、
といった簡単なものです。

それだけでも結構痛みがとれて足が楽になるのですが、
ある日、自分が鍼灸師である事に気付きまして、笑

お灸で魚の目治療ができるじゃん!!

と思い付き、足の裏の患部に地道に何壮も何壮もお灸を据え続けてみました。
足の裏は皮膚が結構分厚いので、熱を感じるまで少し時間がかかりますが、
何壮か据え続けると熱を感じたので適当に切り上げ放置してみました。

直接皮膚の上で燃やしきるタイプのお灸なので
黒っぽく痕が残るのですが、足の裏ですし、そのうち消えるはずなので
その後様子を見ています。そうしてしばらくは痛みも気にならず過ごせていましたが、

最近、セッキ―さんが魚の目が痛い!と訴え始めたところで
自分の魚の目も再び気になり、確認してみると角質がまた育ってきている気がしたので
もう一度魚の目について調べてみると、根気よくできれば毎日お灸をするって事でしたので

再チャレンジで毎晩お灸を据え続けてみようと思います~

鼻の上のほくろは1日のお灸で取れたので同じかと思って油断してました~笑

そしてうまくいったらセッキーさんの魚の目治療にもチャレンジしたいと思います。



どれもこれも駆け出しですが、みなさま温かく見守ってください。

e0175945_1475634.jpg

[PR]
by nesthair | 2015-06-18 14:17 | 雑記